水都大阪2009 #7


c0136524_21365390.jpg




                  これは何?
                  お正月のしめ飾りか?


                  これは昔の人が使っていたという葦船。
                  大阪湾に注ぎ込む河口付近の葦をつかって
                  当時の船を再現したもの。
                  観光客も手伝って徐々に完成に近づきつつある。


                 ※追記(10月12日)

                  ■葦船 (あしぶね)

                  葦船とは、数千年前から存在している船の中では最古で、
                  葦(パピルス)を束ねて縄でくくられただけの原始的な船です。

                  古くは、エジプト文明の壁画、ティワナコ文明の織物の模様など
                  にも描かれていました。
                  現在でも、ティグリス川、ペルーの海岸線、アマゾン川、ラプラタ川、
                  ナイル河、チチカカ湖、ヴィクトリア湖等で漁などの生活手段として
                  使われています。


c0136524_12363377.jpg




                  日本では古事記の中で、蛭子命が葦船に乗せられ流されたとあります。
                  アメリカ西海岸の先住民ホピ族の祖先は、葦船に乗って大陸間を行き
                  来していた、アンデス・インカの初代王マンコ・カパックは、葦船に乗り
                  チチカカ湖に降り立った、など、世界各国の神話や伝説などで語り
                  継がれています。

                  ※「カムナ葦船プロジェクト」のHPから文と写真をお借りしました。










                  
[PR]
by yukate3939 | 2009-10-10 21:41 | 大阪

閑なし金なしセンスなし。 駄作は増殖するばかり。 それでもカメラをもって今日もゆく。


by yukate3939