帝国ホテル

  自慢じゃないが、食事をするためだけにホテルを訪れたのははじめてである。
  お正月とはいえ、一流ホテルでステーキを食べるなんて身の程知らずと言えよう。

  第一、何を着ていったらいいのか分からない。
  数少ない衣装のラインナップをながめてみるが、ホテルで食事に見合う服は見あたらない。
  仕方がないので、普段着に毛の生えた程度のコスチュームで戦地に臨む。

  案の定、ホテル内にあるその一流ステーキ店には、「私たちお正月は毎年ホテルなの」と
  いう全身からセレブリティな空気を醸し出す女性たちが、背筋を伸ばして食後のコーヒー
  を楽しんでいた。
  
  う~ん。ソソウがあってはならぬ。

  が、しかし。
  お肉が焼けるまで、真っ白いナプキンを首から垂らし、フォークとナイフを握りしめて緊張
  していたのも束の間、一緒に行った数名の中のある女性がいきなりお皿を両手にとって
  裏返したのである。一流ホテルのお皿はきっと名のあるお皿に違いない、と思ったそうで
  ある。
  一流ホテルのコックの証である白くて高い帽子をかぶって、目の前で鮮やかな腕前を
  ふるっていたコックさん曰く、「長年この仕事をしてきたが、皿を裏返したお客様ははじめて
  です」

  う~ん。ソソウがあっては・・・・・・・





c0136524_22505386.jpg







c0136524_22511194.jpg







c0136524_22512684.jpg







c0136524_22514413.jpg






c0136524_2252057.jpg

[PR]
by yukate3939 | 2007-09-19 23:01 | 大阪

閑なし金なしセンスなし。 駄作は増殖するばかり。 それでもカメラをもって今日もゆく。


by yukate3939