ウミガメ


               中学生の息子は普段カメラには見向きもしない。
               しかし、例外もある。
               水族館ではバッテリーかメモリを使い切るまで
               撮っている。

               幼いときから池や川、海を見ると必ず生き物が
               いないかのぞき込んでいた。
               大阪の海遊館だけでも祖母に連れられたりして
               10回は行っているはずである。

               水族館では父子揃ってシャッターを切ることに
               夢中になる。
               父が構図や設定を気にしている間に、コンデジで
               ぱしゃぱしゃ撮るので、無駄にメモリを消費する。
               しかし、思ったまま、感じたままに撮るので、中には
               父より面白いものを撮ったりする。
 
               写真は以前、息子が須磨水族館で撮ったウミガメ。 


c0136524_7153364.jpg


               その彼も今では中3になり、早朝より模擬テストに
               出かけていった。しっかり頑張ってこい。
               父は好天に誘われ、どこかへカメラをもって今日もゆく。



               
[PR]
by yukate3939 | 2008-10-19 07:19 | 大阪

閑なし金なしセンスなし。 駄作は増殖するばかり。 それでもカメラをもって今日もゆく。


by yukate3939