カテゴリ:機材( 9 )

後継機は・・

c0136524_17184957.jpg



               噂が絶えなかったキャノンの高画素機。
               スペックを見て驚き、直販価格46万8,000円と
               49万8,000円というお値段を見てもう一度驚いて
               しまいました。

               キヤノンのEOS 5Dシリーズの最新型、EOS 5Dsに
               搭載されるセンサーはニコンD810(有効3,709万画素)、
               ソニーα7R (有効3,680万画素)を軽く超える
               有効5,060万画素。これって、毛穴の奥まで繊細に写し
               出すんじゃないでしょうか。

               現在自分は2005年発売、初代5Dを大事に使っている
               のですが、現役引退とまではいかなくとも、そろそろ
               第一線で活躍するには無理が出てきたので、後継機種を
               考えなくてはならない時期に来ております。

               理由としては、
               (1)センサーの汚れがサービスに持ち込んでももはや
                  取れない→フォトショでの作業が煩わしい
               (2)シャッター耐久の限度回数に迫っている
               (3)液晶の視認性能が低すぎて、帰ってからPCで見て
                  後悔することが多い。
               (4)近接での撮影が多い自分には、9点AFセンサーが
                  中央付近にしかなく、フォーカスロックを多用し
                  なければならないので、ピントが甘くなる。
               (5)実用できるISO感度が800というのはあまりにも
                  不便。
               
               3世代目の現行5DmarkⅢか、その後継機種を狙って
               いましたが、さすがに5Dsはオーバースペックで対象外
               ですね。1DXを所有してみたいという物欲もあるには
               あるのですが、「いつかは〇〇」とよくCMされるように、
               1D系は将来の楽しみに残しておきたいと思います。

               そうなると選択肢としてはEOS5DⅢ、6D、7DⅡあたり
               になってきます。
               5Dの前に一時EOS30Dを使ったことがありました。
               しかし、中学・高校時代に家にあった古い銀塩機種キヤノン
               FTbを使っていて、フルサイズに慣れたお目々には、
               APS-Cサイズのファインダーの違和感はどうにも我慢が
               できずにすぐに5Dへの入れ替えをしました。
               つまり、7DⅡは選択対象からは外れてしまいます。

               すると、5DⅢor6Dということになりますが、それぞれに
               特徴があって、値段も異なります。どちらを選ぶのかという
               なかなか悩ましい命題があるのですが、その前に購入費用の
               捻出というさらに大きな壁が立ちはだかっていて、さらに
               迷いは深まります。
               
 
[PR]
by yukate3939 | 2015-02-08 19:20 | 機材

センサークリーニング


c0136524_199412.jpg

            ☆GRDⅢ



                  1年半ほど前からセンサーの汚れが目立ってきた。
                  5Dを買ってから1度もクリーニングをしていない。
              
                  自分でクリーニング器具を買ってやるという手もあるが
                  リスクが高く、そんな冒険をおかす勇気はない。
                  canonのサービスセンターが大阪まで行かないと無い
                  というのも長期に渡って先送りされた理由の1つである。




c0136524_19301974.jpg

            ☆GRDⅢ



                  写真にもかなり汚れが目立つようになってきたので
                  大阪まで行って、サービスセンターに日帰り入院をさせた。
                  というか、大阪へ撮りに行くついでに頼んだのである。


                  canonのサービスセンターは大阪駅前と中之島にあるが、
                  中之島は車がタダで駐車できるので、迷わずそちらを選択。


                  この度 目出たくセンサーはきれいになったが、昨年より
                  有料になった。 値段¥1050 也 
                  
[PR]
by yukate3939 | 2010-08-09 19:41 | 機材

試し撮り


c0136524_18142344.jpg




                  最近手に入れたGRDⅢ
                  普段なかなかデジ一眼で撮りに行く余裕が
                  無いので、日常持ち歩き用にしようと思う。
                  ゆっくりとイジッたり、撮る間が無いのだが
                  とりあえず数枚だけ撮ってみた。




c0136524_18193621.jpg




                  設定はオートのまま、解像度をWeb用に変換だけしたもの。
                  自分好みにカスタマイズできるので、これから様々に
                  イジりたいと思う。




c0136524_18213371.jpg




                  1cmまで寄れるマクロも楽しいかも知れない・・
[PR]
by yukate3939 | 2010-04-02 18:24 | 機材

レンズの手入れ


c0136524_11525676.jpg




                   29日と30日は珍しく車の手入れをした。
                   普段はしない室内のマット洗いやシートの水ぶきもした。
                   2日間 徹底してきれいにしたので エスティマも
                   ヨメさんの車もピカピカである。


                   「車を洗うと雨が降る」というマーフィーの法則にしたがってか
                   夕方からきっちり雪が降り出した。

                
                   がっかりしていても仕方がないので 今日は1年間お世話に
                   なったレンズを磨くことにした。
                   来年も楽しく撮影が出来ますようにと心の中でつぶやきながら
                   結構汚れているフィルターまで丁寧に拭いてやる。

                   う~ん、また雪が降らないといいのだが・・・



                   この1年も皆様には大変お世話になりました。
                   皆様がおられるお陰で 楽しい写真ライフが送れているのは
                   間違いありません。
                   どうぞ皆様 良いお年をお迎え下さい^^



  
[PR]
by yukate3939 | 2009-12-31 12:04 | 機材

日曜大工

    

                去年の年末は久しぶりに木工を2つした。
                1つは実家の台所の床をフローリングに張り替えた。
                さすがにこの工事には建材の買い付け等もあって、
                3日間の工期を要した。
                しかし、その甲斐あって費用は大工さんに頼んだときの
                3分の1以下で済んだ。

                もう1つは我が家の簡単な工作。
                光回線をリビングの壁に貼り付けたくないので、床下を
                通して電話や機器を乗せてある本立ての真下に端子を
                もってきた。
                そのために本立てを5cmほど持ち上げる必要があった。



c0136524_1131444.jpg


 

                4×4cmの白木を2本買ってきて、サンダーで磨いて
                金具を電気ドリルで止めるという2時間ほどの簡単な
                作業ではあったが、とても楽しかったし、出来上がりには
                非常に満足している。


               
                
[PR]
by yukate3939 | 2009-01-18 11:07 | 機材

しばらくお休みします。




               ネット環境・通信機器の入れ替えと
               プロバイダーの切り替え、家の工事等により
               しばらくお休みをいたします。

               みなさまよいお年をお迎え下さいませ。




               
[PR]
by yukate3939 | 2008-12-26 11:25 | 機材

SIGMA 50mm F1.4


今年の夏、6月に発売されたシグマの50mmF1.4を手に入れた。
F4ズームでは撮れないトロッとボケた描写を味わいたかったためである。
シグマのレンズは画に切れがあって、カリカリの硬い描写をするイメージが
あって、色味にも暖かみに欠けるイメージがある。

しかし、発売後の各種使用レポートを読むと、今までのシグマのものとは
全然違う内容のものが多い。
純正EF50mmF1.4とかなり迷ったが、サンプル写真の抜けの良さとクリアな描写、
それに何より絞り開放から充分使えるということで、シグマ製に落ち着いた。

手にするとかなりビッグで、77mmのフィルター径と505gの重さは手にずっしり
とくる。EF50mmとは大きさも、重さも全然違うが、ちょうどEF24-105と同じ
ような感じである。

c0136524_19564321.jpg


肝心のボケ具合は、硬いとか汚いということもなく、なだらかにボケ初めて、トロっと
した印象である。L単焦点にそう引けを取らないとの評判通りで納得できる。
単焦点には開放付近では、モヤっとしたレンズが多いが、シグマらしい切れもあって、
前玉の大きさは伊達ではないことが分かる。EF24-105の出番がめっきり少なくなった。

c0136524_1959166.jpg


F2.2で撮ったものであるが、ひさしの手前にピントがあり、ポストの向こうの
背景を誤魔化すことができる。絞りが2以下になると、かなり現実離れした描写
になる。AFはキャノンのUSMが「スッ」と合うのに対して、シグマのHSMは、
「スス..」という感じであるが、余程シビアな場面を除いて実用上は問題ない。

c0136524_2002227.jpg


F8まで絞ると、さすがにズームでは味わえないカリッとした描写になり、ポストの
塗装の質感までよく表現する。
色味はニュートラルな感じで、Lレンズのようにこってり感は無いが、RAWで撮る
ことが多いので、後で多少いじることも出来る。(滅多にいじらないが・・)
最近こってりとした描写に多少飽いているので、ちょうど良い加減である。

その他の感想としては
  ★デジタル一眼を意識して設計されているので、その良さを感じやすい。
  ★ブツ撮りの多い自分としては、もう少し最短撮影距離が短いと良かった。
  ★中~遠景の描写の方がどちらかというと得意かもしれない。
  ★フレアは少なく、逆光時でもなかなかクリア。(特に優れているというほどでもない)
  ★花形フードが今時のレンズらしくてよい。
  ★ピントリングがちょっと重い。

と、長々と書き連ねたが、全体の印象は、
「名玉にはなり得ないが、まずまずの高性能なレンズ」
という感想である。
まぁ、リーズナブルな値段を考えると、かなりお得だと思う。
広角の単焦点も発売されんかなー。EF35 F1.4は高すぎる。
[PR]
by yukate3939 | 2008-10-12 20:12 | 機材

メモリ増設


                現在メインで稼働しているPCは
                Pentium 4 の3400MHz。
                メモリは買った時のままの512M。
                仕事やネットを見るだけなら何のストレスもない。

                しかし、写真の画像を処理するにはあまりにも
                荷が重い。
                Digtal Photo ProfessionalでRAW現像して、
                Photoshop CS2 で画像処理というのが日常的な
                作業であるが、これだとアッという間にメモリを
                食いつぶして、ハードディスクをガシガシと仮想
                ディスクとして働かせる。

                去年ハードディスクは酷使に耐えきれず、過労で
                倒れた。二度と生き返ることもなく、おかげで高額の
                出費を強いられたという苦い経験もある。
                PCが再クラッシュするのも遠い未来ではない。

                そこで、思い切ってメモリを増設することにした。
                メーカー側の言う最大値は2Gまで(実際は3Gまで
                いけるが)だったので、とりあえずは1G×2セットを
                買うことにした。

                ネット上の最安値は15.800円。(価格.com)
                大手家電量販店を訪ねると17,800円。
                うーん、高い!
                やめておこう。
 
                ということで、しばらく買い控えていたが、
                別の用事で近所の電気屋さんへ行ったときに、
                一応参考までに値段を聞いてみると、なんと
                13,800円!
                すぐにお取り寄せである。
                なぜこの近所の小さな電気屋さんが安かったのか
                謎は解けないが、とりあえずPCを買い換えるのに
                比べれば安いのは確かである。



c0136524_2141106.jpg
 

                PCを手術台(テーブル)にのせて、側面パネルを
                外して、電源ボックスとプラグを外したところ。
                中はホコリもなく、意外ときれい。
                ず~っと前のPCにFDドライブを増設したときは
                ネジをいっぱいドライバーで外したのに、今回は
                全くネジ回しがいらなかったことに驚く。


c0136524_2144685.jpg


                増設された1G×2枚のメモリ。
                特に難しい作業でもないが、初めてだったので
                この時点で汗だく。

                ついでにエアーダクトの掃除をして、手術完了。
                あとは術後の経過を見守るだけ・・

                増設後2日が経つが、PCは順調そのもの。
                とても静かに作業をこなしている。
                やれやれ・・




        

                
[PR]
by yukate3939 | 2008-09-23 21:54 | 機材

Myスタジオ


               
               商品やモデルの撮影といえばスタジオ。
               前回の「誕生おめでとう」は、このスタジオで
               撮ったものである。

               きれいに撮るためには面光源が必要であり、
               単純な光源ではきれいに撮れない。
               必要以上の影ができてもよろしくない。
               上手に光をまわしこむことで、商品やモデルの
               印象が格段によくなる。

               当然プロのスタジオでは、多灯照明によって
               光をまわしてよりきれいに撮っているのである。

               我が家に新たに導入されたスタジオはこれである。

c0136524_23525330.jpg
 


               ハクバのデジカメ スタジオボックス45である。
               一辺が45cmの四角く白いナイロンで包まれた
               箱状のスタジオである。
               セットするのは簡単で、折りたたまれたものを
               広げて置くだけである。ものの30秒とかからない。

               その周りに蛍光灯スタンドを置くだけで、光が回り
               こみ、それなりに写ってくれる。

c0136524_23594474.jpg



               蛍光灯を上にやったり、後ろにやったりして様々に
               印象の違った作品を撮ることができる。

               背景として付属しているものは4色あり、好みで簡単
               に変えて楽しむことができる。

c0136524_035812.jpg



               背景の紙は、今後文房具屋さんで安いクラフトペーパー
               や和風の生地などを見つける楽しみもある。

               しかし、我が家は貴金属や香水の瓶などにあまり縁が
               無いので、当面は農作物で練習を積むのである。
               オークションの出品などのご要望があってもしばらくは
               承れません。

c0136524_010694.jpg
 


               たまの休みに撮ろうとしても、天候が悪くて残念せざるを
               得ない時は我が家の安価なスタジオが活躍しそうである。




               
               
               
[PR]
by yukate3939 | 2008-05-13 00:15 | 機材

閑なし金なしセンスなし。 駄作は増殖するばかり。 それでもカメラをもって今日もゆく。


by yukate3939