人気ブログランキング |

柱時計


c0136524_20243250.jpg




                  とても小さかった頃、実家にも柱時計があった。
                  誕生日ごとに背が伸びた証明を刻んである柱の上で
                  振り子を振っていた。
                  毎日母が椅子にのって、文字盤の前のガラスを開けては
                  ネジをこりこりと巻いていた。

                  真鍮で出来た小さなハンマーが、やっぱり真鍮の棒を
                  たたいて、「ぼ~ん、ぼ~ん・・」と奏でる時報の音は
                  「時を刻む」という言葉によくマッチしていたように思う。

                  ※この時計は白川郷・長瀬家の1階にあり、今も現役である。
by yukate3939 | 2010-09-14 20:34 | 岐阜・長野

閑なし金なしセンスなし。 駄作は増殖するばかり。 それでもカメラをもって今日もゆく。


by yukate3939