人気ブログランキング |

紀ノ川鉄橋 3 望遠編


c0136524_212857100.jpg





             望遠系レンズは風景を切り取るのに適したレンズ。
             高倍率であれば、鳥や植物、スポーツにレースに飛行機、
             はたまたコンサートなど望遠鏡と同じように遠くのものを
             拡大して写すという用途がある。

             70-200mmの焦点域はどちらかというと風景のある部分
             だけを切り取りたい場合に適している。
             広角域でとった鉄橋では近くの部分がデフォルメされるので
             手前の橋が強調されて大きく(つまり橋が長く橋脚間が広く)
             写し出されている。
             同じ橋脚の間隔(目測で25m)でも望遠でとると、各橋脚間
             が短くなったように写っている。

             これは望遠レンズの圧縮効果によるものである。
             古い町並みなどを切り取って撮るときなどにも便利なレンズ
             である。

             常に持ち出したくはあるが、すべてのレンズを同時に持ち出
             せるカメラバッグが無い。
             現在使用しているカメラバッグはバーゲンで2,500円也だった
             ので、標準ズーム+あと1本がせいぜいである。
             しかし欲しいと思うバッグは結構高価なので困っている。


             撮影地 南海電鉄 紀ノ川鉄橋

             レンズ EF70-200 F2.8L IS USM
             Tv 1/500 Av 9.0 ISO 100
             焦点距離 178mm  露出 -1.7EV
             RAW DPPで現像 CS2でリサイズ・トーンカーブ・フレーミング
by yukate3939 | 2008-05-04 21:37 | 和歌山

閑なし金なしセンスなし。 駄作は増殖するばかり。 それでもカメラをもって今日もゆく。


by yukate3939