<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ニューヨーク②

     ロックフェラービルの高速エレベーター
     60何階だったかを50秒ほどで上ります。

     エレベーター内の透明な天井には映像が映し出されます。
     



c0136524_2226018.jpg







     この短い間も退屈させないとは、さすがロックフェラー家は
     太っ腹です。

     しかし英語なので内容は全然分かりませんでした。



c0136524_22275139.jpg

     
[PR]
by yukate3939 | 2007-11-30 22:30 | 北米

ニューヨーク①



     ニューヨークのロックフェラーセンター。
     8万8000㎡の敷地に19のビルがあり、6万5000人が働いている。
     オフィス・ビルのほかレストラン、劇場、専門店もあり、「都市の中の都市」
     と呼ばれているそうである。

     今日のニュースで、あの有名なクリスマスツリーが点灯されたと伝えていた。





c0136524_23535828.jpg







c0136524_2354171.jpg

[PR]
by yukate3939 | 2007-11-29 23:56 | 北米

1年

     リビングにあった息子の帽子。
     去年の大晦日に撮ったもの。

     1年なんてあっという間です。




c0136524_21422429.jpg

     
    
     
[PR]
by yukate3939 | 2007-11-28 21:44 | スナップ

デーブ

    ヨメさんがたまたまDVDをレンタルで借りてきた。
    映画「デーブ」
    10年ほど前にVHSで借りたことがあったが、おもしろかったので、
    繰り返して2人で見た覚えがある。
    (注:子ブタが主人公の映画ではない。それは「ベイブ」である)

    アメリカ大統領の影武者として臨時に雇われるが、大統領が病に
    倒れ、その代役を続ける主人公デーブの話である。
    この映画のシーンは、ホワイトハウスと連邦議会、ジョージタウン
    でほとんど撮影されており、話のおもしろさもあって、やっぱり
    2回も見てしまった。

    B級映画ではあるが、1週間レンタルしても105円。
    夫婦で一緒に見られることをお勧めする。

 
    写真はジョージタウンその2である。





c0136524_20344760.jpg






c0136524_2035121.jpg






c0136524_20351516.jpg

[PR]
by yukate3939 | 2007-11-27 20:40 | 北米

不思議

c0136524_15201219.jpg





     第1回「紅葉撮影 兼 秋の味覚堪能 もしかして温泉 日帰りツアー」は
     参加者の不祥事いや不都合により、延期となってしまった。
     残念ではあるが、次回「たまには都会でトワイライト・イルミネー
     ション撮影ツアー」でもどうであろうかと考える次第である。

     あまりの好天にどこかへ行こうと、ついふらふらカメラをもって出かけたが、
     なんと不思議なことに、天川村に着いてしまったのである。
     短い時間ではあったが、残り少ない葉っぱに向け、PLフィルタをグリグリ
     回して撮って来たのである。





c0136524_15212548.jpg






c0136524_1522577.jpg






c0136524_15222279.jpg






c0136524_15223973.jpg





     となりで撮っていたオジさんが持っているのは、なんとハッセルブラッドの大判
     カメラではないか。
     見ていると、雰囲気を出すために岩を濡らそうとして水鉄砲まで持参である。
     「凄いカメラですね」
     話しかけると、自作機材を始め、様々なカメラやグッズがジュラルミンケース
     から説明のために出てくるのである。まるでドラえもんである。
     しかし、不思議なことに機材の話ばかりで、一度も写真の話が出てこなかったのは
     なぜなのか理由が分からなかった。



c0136524_15235031.jpg






     おおっ、こんな山村にもローソンが進出している。
     しかし、不思議なことに観光客が店をバックに記念撮影をしているではないか。


c0136524_15245253.jpg

[PR]
by yukate3939 | 2007-11-25 15:35 | 植物

ジョージタウン

     ジョージタウンといっても東京吉祥寺ではないのである。

     アメリカ合衆国首都ワシントンD.C.北西部近郊の名称である。ワシントンD.C.が設立
    する以前は独立した都市であり、南はポトマック川に、東はロック・クリークに、北はグラ
    バ ー・パークに、そして西はジョージタウン大学を境とするのである。

     中心地にはチェサピーク・オハイオ運河がその面影を残し、今ではツアーボートの
    運航以外にも、ジョギングする人や散歩する人々にも定評のある場所である。
     M・ストリートとウィスコンシンアベニューは重要な商業施設でもあり、年間を通じて
    多くの観光客と買い物客を引きつけている。
     以前ワシントンからupしたハロウィンの写真は、この付近で撮影したものである。

     M・ストリートとプロスペクト・ストリートを繋ぐ、映画「エクソシスト」で有名な「エクソシ
    スト・ステップス」と呼ばれる階段は、界隈の小高い地形により急勾配になるのを余儀な
    くされているが、行って写真を撮れなかったのは非常に残念である。

     現在では、アメリカの副大統領の邸宅を始め、各国の大使館や政界・メディア関係
    者・財界のトップに立つ人々がこの上流階級地域に住んでいるのである。






c0136524_19135214.jpg






c0136524_19141864.jpg






c0136524_19143113.jpg






c0136524_19144596.jpg






c0136524_19145792.jpg

[PR]
by yukate3939 | 2007-11-24 19:22 | 北米

昆虫館

    1年ほど前に息子と昆虫館へ行った。
    入り口で係のおばさんが、「ハチ鳥もいるから、がんばって撮ってね」
    と微笑むので、鼻息も荒くガラスに覆われているジャングルへと足を
    踏み入れたのである。レンズ単体で1.6kgの望遠ズームをセット。
    しかし、いくら目を凝らしてみても鳥の姿は見あたらないのである。
    レンズを支える左手がしびれるではないか。
    こんな所まで筋トレをしに来たわけではないので、仕方なく無数に
    飛び交うチョウチョで手をうったのである。





c0136524_2153950.jpg






c0136524_21532868.jpg






c0136524_21534336.jpg






c0136524_2153574.jpg

[PR]
by yukate3939 | 2007-11-22 21:55 | 生き物

連邦議会

    1枚目   ホワイトハウス
    2枚目~ アメリカの国会議事堂
    最後    議事堂側から見た、ワシントン記念塔
           この両サイドに、スミソニアン博物館群やFBI本部、
           国立公文書館などが並ぶ。
   
    懐かしくなって、映画「ナショナルトレジャー」を再び見てしまった。





c0136524_1042783.jpg






c0136524_1032882.jpg






c0136524_1034970.jpg





   議会警備のお巡りさんの白バイ。写真を撮っても大丈夫だったが、
   さわると怒られた。
c0136524_104823.jpg






c0136524_1044516.jpg

[PR]
by yukate3939 | 2007-11-18 10:09 | 北米

奈良公園

    「欧米の写真しかないのかっ!」という声が聞こえてきそうなので、
    今回は在庫から・・・・

    1年前の11月12日に紅葉を狙って奈良公園に出かけた。
    しかし、生憎の天候で紅葉はあきらめた。ガッカリしながら撮った
    ので、画にも覇気がないのである。





c0136524_22272739.jpg






c0136524_22275087.jpg






c0136524_2228430.jpg






c0136524_22281864.jpg

[PR]
by yukate3939 | 2007-11-15 22:30 | 奈良

続観光案内ノ書的寫真

    渡米前は息子のニンテンドーDSに旅行用翻訳ソフトを
    入れて持って行こうかと考えたが、面倒なのでやめた。
        
    同行者の中にはしゃべる電子辞書を持っている人もいた
    が、タクシーの運転手に電子辞書で翻訳させて話しかけ
    て、なぜか異常に怒って怒鳴られたという人もいた。

    何も持たないでオロオロするのもいやなので、ポケット版
    旅行会話冊子を持参したが、これが案外役に立たない。

    「キャナイ ティク ピクチャー?」とかなんとか訪ねると、
    通じるのはいいが、早口の英語で答えが返ってくるので
    ほとんど理解できない。結局そこで撮影してもいいのか
    どうか分からないのである。
    それより、カメラを胸の前に持ってきて、「ピクチャーOK?」
    と尋ねる方が、「yes」か「no」の答えが返ってくる。
    つまり英語が出来ない日本人だか中国人だと理解してくれ
    ることが多い。
    ボディランゲージ+目の表情で疑問文にするのである。
    まさに目は口ほどにモノを言うのである。

    
    観光パンフレット的写真その二は、リンカーン記念館と
    ワシントン記念塔である。映画や本でよく見かけるおなじみ
    の風景であるが、思っていたより巨大な建造物であった。
    土佐の坂本龍馬像を実際に見たら大きかった時以上に
    驚くのである。




c0136524_2173252.jpg







c0136524_21746100.jpg







c0136524_218040.jpg







c0136524_2181988.jpg

[PR]
by yukate3939 | 2007-11-13 21:14 | 北米

閑なし金なしセンスなし。 駄作は増殖するばかり。 それでもカメラをもって今日もゆく。


by yukate3939